クレンジングは毎日おこなうものだからこそ、目への気配りも! アイメイクを落すのに、うっかりクレンジ...

クレンジングで目が痛くなる理由は?

クレンジングは毎日おこなうものだからこそ、目への気配りも!
アイメイクを落すのに、うっかりクレンジングが目に入ってしまうことってありますよね。クレンジングが目に入るとすぐに洗い流さなくてはなりません。クレンジング剤が目に入って沁みたり、痛むのは、石油系界面活性剤が入っているから、というのが主な原因です。メイクもクレンジングも、毎日おこなうものです。目に入っても沁みない、痛くないクレンジング剤を選びましょう。

そのポイントとしては、石油系界面活性剤が配合されていないことと、できれば天然成分だけで作られているクレンジング剤を選びましょう。肌に優しいものは、目にも沁みず、優しくクレンジングできます。肌に優しいクレンジングは洗浄力が劣るのでは?と思う方も多いと思いますが、天然成分でできているクレンジングでも、きちんとメイクを落してくれるものはあります。

目にも肌にもやさしいクレンジング剤でメイクを落せば、肌負担も軽減でき、より一層肌もキメが整います。美肌を保つにも、しっかり洗浄することと、天然成分であることが重要です。目に沁みないクレンジングで美肌を手に入れましょう。